MINI4GCSについて

レース要綱

MINI4GCS加入レースは下記の要領でレースを実施します。


【レギュレーション】

チューン系モーターを使用したマシンでレースを行います。

※トルクチューン2モーター、レブチューン2モーター、アトミックチューン2モーター、トルクチューン2モーターPRO、レブチューン2モーターPRO、アトミックチューン2モーターPRO

※レースによって使用できるモーターがさらに制限される場合があります


モーター以外については、各レースでミニ四駆公認競技会規則をベースとしたレギュレーションを設けているので各レースのホームページ等をご参照ください。


【コースレイアウト】

ジャパンカップ ジュニアサーキットバンクアプローチ20を組み合わせたコースでレースを行います。

立体セクション(ジャンプセクション)やループLC等は使用しません。


【レース方式】

1台づつ走らせるタイムアタック形式でレースを行います。


【運営方法】

上記の条件以外は各レースの運営管理者の指示に従ってください。

MINI4GCSは参加案内及びエントリー方法、レースの進行方法、同タイム時の順位付けルール等は管理しません。 

ポイントレース

MINI4GCS加入レースで10位以内になったレーサーには順位に応じたポイントが与えられ、獲得ポイントをもとに年間ランキングが集計されます。シーズン最終戦終了後に年間ランキング上位3名のレーサーを表彰します。


【ポイント】

1位(25P)、2位(18P)、3位(15P)、4位(12P)、5位(10P)

6位(8P)、7位(6P)、8位(4P)、9位(2P)、10位(1P)


【ポイント集計ルール】

・年間最大5大会分のベストリザルトの獲得ポイント合計でランキングが決まります。

(ポイントを獲得したレースが6レース以上になった場合、獲得ポイントが高い5レース分のポイントが加算されます)

・同ポイントのレーサーが複数いる場合、後の大会でポイントを多く取った選手を高順位とします。